五月病、仕事に疲れを感じる時期

五月病というと大人の病気かと思われがちですが、子どもでさえも、幼稚園、小学校に入りたては学校や幼稚園に馴染めずに、体調不良が見られることもあります。
新しい出会いにいささかストレスを感じているのですね。

でも大人になると気づかないうちに回りに人に気遣っている自分がいて、その中でこの仕事を覚えていかなければならないとかで5月6月には仕事疲れがからだに出てきます。

それこそが5月病というわけです。でも、ここで悩んでしまって、立ち止まるとせっかく掴んだ仕事を手放すということにもなりかねません。

そんな状態から逃げようと休んでしまうと、ずるずるといってしまい、仕事を辞めてしまったり、うつになったり人生を台無しにしてしまうことさえ起きかねます。

なぜ自分は仕事ができないだろう、なぜ、回りの人と親しくなれないだろうと原因を追究するとどんどん落ち込んでいくので、原因追求しないほうが良いと言われています。

少し、大きく深呼吸してみると良いかもしれません。肩に力が入っていませんか?

 

薬剤師 転職サイト ドットコム