内科医転職時の注意点

内科医が転職をしようとする時に注意しておきたいポイントとはどのようなものがあるのでしょうか?まずは今までの組織の力を利用することはできないという点があります。

医師の場合、医局という組織があり、今まではその医局の情報網や医局の力関係などさまざまな意味で組織の力を借りることが可能でしたが、転職をする時にはこの医局の組織というものは利用することが出来ません。自分の力で転職を進めていくことになります。ただ単純に転職をしたいと思っているということを転職先に告げて見学をするといったことを起こせば、病院側は良い所だけを見せようとします一般の患者やお見舞い客のふりをして病院に行ってみたり、問い合わせの電話をかけてみるなどをして、医師としてではなくその病院を冷静に見てみることはとても大切です。また、転職のための面接などでも、医師であるというプライドを捨て、一社会人として常識的な対応を行っていくことが大切になってきます。今は医師だからというだけでは採用を勝ち取ることが出来るような優しい時代ではありません。医師にも社会的常識が必要で、院内で人望を集めるような人柄が大切なんです。
医師転職ドットコムはコチラ!